矯正歯科の必要性【歯並びをスッキリ整えて健康に】

歯の治療器具

歯を健康に

Medical care

虫歯、歯周病をはじめ、歯並びが悪い等の症状が出ると、まともに食事が出来ず、体調も崩してしまいます。身体を良くしていく為にも、矯正歯科や歯科治療にて、定期的なメンテナンスが必要となります。

もっと詳しく

健康面を考える

先生が親身になって利用者の話を聞いてくれるので裏側矯正を行ないたいと考えているなら相談してみるといいでしょう。

自分の歯を大切にしたいと考えていませんか?さいたま市で歯科を探している人は必見となっています。気になる人はここです。

マウスピース

マウスピースは、歯医者でつくる医療用があり歯ぎしりなどから歯を守るために使われますが、それと類似するものとしてスポーツ用のマウスピースもあります。 スポーツ用のマウスピースもやはり歯や口内守るために使われ、ボクシングなどの格闘技のほかに、アメリカンフットボールやラグビーなどのコンタクト系スポーツでよく使われます。 医療用の歯医者で作成されるマウスピースは個人個人の歯型をとっとオリジナルのものを作成しますが、スポーツ用のマウスピースはたいてのものが既製品でサイズなどは2,3種類が一般的で価格も500円程度から3000円程度です。ラグビーなどでは体は筋力トレーニングで鍛えられても歯はそうもいきませんので着用した方がよいでしょう。

値段について。

歯医者で作成するマウスピースは医療保険が適応される場合が多いのでその治療費は5000円から6000円程度です。 最初の診断からマウスピースが完成するまで、2回から3回ほど通えばマウスピースは完成します。そのご歯医者に装着具合等をみてもらうのに1回程度通いますので、合計の医療費は7000円から8000円程度です。 スポーツ用のマウスピースに比べれば高いですが、歯医者では上下の歯型をとり、かみ合わせを考慮し完璧なずれのないぴったりとフィットするマウスピースを作ってくれます。 歯ぎしりは歯そのものだけでなく、顎や歯茎へのダメージもあり、頭痛の原因にもなります。歯医者の指導もとマウスピースをはめることは必要不可欠です。

歯を綺麗に

Medical care

矯正歯科の他に、審美歯科というものがあります。審美歯科は、歯を治療するという訳ではなく、審美性に重点を置いており、歯を白くする施術を行います。この歯を白くする事をホワイトニングと呼びます。

もっと詳しく

歯の重要性

Medical care

歯というのは、物を咬むという枠割の他、言葉を喋る際に必要な存在となります。また、歯には外見を司る役割もあり、見た目が良くないと印象も悪くなってしまいます。見た目を綺麗にする為にも、審美歯科へ通う必要があります

Read More